Illustrator

Illustrator全ツールパネル解説! 〜曲線ツール〜【6】

曲線ツールについて

今回は「曲線ツール」を紹介していきます。曲線ツールはペンツールに似たツールですが、基本的に曲線を自動できれいに作成できるツールになります。illustrator初心者の方が曲線を作成する場合や、既存オブジェクトの編集には結構使用する便利なツールです。
※本チュートリアルはCC2020を使用しています。

ペンくん
ペンくん
「曲線ツール」? 曲線を描くためのツールなの?
イラレ博士
イラレ博士
その通り!クリックのみでキレイな曲線が描けるよ。「ペンツール」を使って曲線を描くより、手軽に曲線が描けるよ!
ペンくん
ペンくん
じゃあ曲線は「ペンツール」のベジェ曲線より「曲線ツール」で描けばいいんじゃないの?
イラレ博士
イラレ博士
制作するデザインやイラストにもよるけど、「曲線ツール」は曲線に特化したツールで、「ペンツール」はどんな直線・曲線も自由自在に描ける万能ツールのようなイメージだね。

曲線ツールの使い方

「曲線ツール」は描画の時にはクリックのみで、基本的にドラッグはしません。編集する場合は既存の線(セグメント)に対してドラッグを使用します。

ペンくん
ペンくん
点と点をキレイな曲線で結んでくれるなんて便利〜!
イラレ博士
イラレ博士
曲線があらかじめどういった風に描画されるか見ながら線を引けるところがいいね。

曲線の描き方

曲線の描き方はとてもカンタン!「曲線ツール」を選択して任意の場所をクリックしてアンカーポイントを追加するだけ。あとは自動的にキレイな曲線でアンカーポイントを結んでくれます。

ペンくん
ペンくん
基本的には外側にふくらみながら曲線が描かれているね。
イラレ博士
イラレ博士
「曲線ツール」で図形を描き終わったら、他のツールを選択するか、「esc」キーで解除できるよ。



曲線ツールの便利な使い方

illustratorで意外に手間と時間がかかりそうな波線も「曲線ツール」を使用してジグザグに線を描けば波線がカンタンに描けます。

イラレ博士
イラレ博士
「曲線ツール」で描画中にダブルクリックすると曲線が解除でき、作成後のオブジェクトのアンカーポインをoption/Altを押しながらクリックすると同様に曲線が解除できます。

曲線ツールで既存オブジェクトを編集

「曲線ツール」は単に線を描くだけではなく、既存の図形などを編集する場合にもとても役に立ちます。「ペンツール」などでアンカーポイントを追加する事なく、セグメントを直接引っ張って、粘土のような感覚でイラストを調整できます。

曲線ツールのまとめ

今回はツールパネルの「曲線ツール」をご紹介いたしました。カンタンに曲線が引けたり、図形を粘土のように編集したり意外と役立つツールですので、ぜひ活用してください。

また、ペンツールについては以下の記事でさらに深く解説していますので、是非そちらもご参照ください。

曲線ツールのようにクリックする前に線のプレビューができる機能を「ラバーバンド」といい、これは「ペンツール」でも使用することが可能です。この機能をオンにするには上部メニューの「Illustrator」→「環境設定」でダイアログを開き、「選択範囲とアンカー表示」 タブを表示します。その最下部の「ラバーバンドを有効にする対象」があるので、チェックボックスをオンまたはオフにして使用できます。

次回は「文字ツール」を解説します!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

チュートリアルは動画でもご覧いただけます
キャラクター・イラスト制作をご検討の方

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA