Illustrator

CCユーザーはTypekitでモリサワフォントがタダで使える!

Typekitにモリサワフォントが登場!

僕は普段デザイン制作をする際、Typekitはほとんど使わずに購入したフォントをメインにデザイン制作していました。
たまにライセンスがクリアになっているフリーフォントも使用しますが、商用利用可能なものが多くないのと、漢字・ひらがな・数字のバランスが微妙だったりと、積極的には使用していませんでした。

今回の発表によりAdobe Creative Cloudユーザーにとってはメリットは大きいと思います。フォントウエイトの制限はあるものの、提供書体数もそこそこあるので、ちょっとしたデザインでは問題ないボリュームだと思います。
モリサワフォントといえばDTP初期からあり、デザイナーにとっては信頼のブランドですし、書体も美しいので安心して使用できます。

illustratorを起動してTypekitを経由してフォントをダウンロードしよう!

まずはいつも通りillustratorを起動し文字パネルのフォントメニュー最上部からTypekitにアクセスしましょう!

blog_f2

Typekitのウェブサイトに飛びますので、好きなフォントを選びましょう。質の高い日本語フォントがこれだけあればデザイン制作どんとこいです!モリサワの他にタイプバンクのフォントも使えるんです!

blog_f3

これでフォントのインストールは完了です!これでカッコイイデザインをたくさん制作しましょう!
ちなみに今回のフォントの中でおすすめは「A-OTF UD黎ミン Pr6N」です。余白を生かしたキレイなデザインにもってこいですね。

チュートリアルは動画でもご覧いただけます
キャラクター・イラスト制作をご検討の方

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA