フリーランス

フリーランスイラストレーターの一日

イラストレーターの1日ってどんな感じ?

僕がフリーランスになって10年以上が経ちました。フリーランスになってずっと同じタイムスケジュールで動いているわけではないですが、平均的な1日の過ごし方を紹介してみたいと思います。

基本的には自宅の1室を仕事部屋として使い、パソコン・プリンター・書類などは全てその部屋に収納しています。

また、仕事環境は業務効率化を考えて、自分の集中できる環境をつくってます!

ダイスケ

仕事環境はイスを変えてみたり、モニタを増やしてみたり、肘置き用のパッドを追加してみたりなど、日々アップデートしてます!

仕事内容は主にイラスト&デザイン

僕は元々、会社員のデザイナーとしてデザイン業務をしていました。それもあって、仕事内容はイラスト制作の他にデザイン制作(ウェブデザイン・グラフィックデザイン)もしています。割合はイラスト制作の方が多いですが、時期によってはデザイン制作が多い場合もあります。

ダイスケ

デザインもイラストと同じくらい楽しいし、大好きなんです!

イラスト制作のお仕事

主にキャラクターイラストカットイラスト(ウェブ・印刷物)、動画用イラスト説明用イラストブログアイキャッチなど、絵に関することは基本的になんでも制作します。

デザイン制作のお仕事

ロゴデザインパンフレットチラシデザイン名刺デザインアイコンデザインインフォグラフィックバナーデザインなど、グラフィックデザイン全般を制作しています。

様々な業種の企業様・制作会社様・個人様から、色々なタッチのイラストやデザインをご依頼いただいています。

制作環境ってどんな感じ?

制作環境(ハードウェア・ソフトウェア)はとてもシンプルです。

僕はモノが多いのが苦手なので、制作環境はシンプルにするようにしています。制作環境が複雑だと、その分問題が起きた時や、システムのアップデートに時間がかかるからです。

ハードウェア関連

基本的なバードウェアは以下になります。(2021年2月現在)

  • iMac 27インチ(2019年モデル)
  • MacBook Air 13インチ(2019年モデル)
  • iPad Pro 10.5インチ
  • intuos Pro Mサイズ
  • α7R II(素材・資料撮影用)

iMacをメイン、MacBook Airをサブ機として使用しています。タブレットはintuos Proで6年前くらいのモデルですが、長持ちして気に入っています。一時液晶タブレットを使用していましたが、あまり馴染めず代わりとしてiPad ProとApple Pencilを使用しています。

ダイスケ

パソコンのサブ機は絶対必要だと思います。メインマシンと離れた場所で作業する時や、メインマシンの不具合時には役立ちます。

ソフトウェア関連

ソフトウェアはもちろんAdobe Creative Cloudのコンプリートプランです。メインはillustratorです。僕はペイント系のイラストレーターではないので、イラスト制作の99%はillustratorです。

デザイン案件の場合はillustrator+Photoshopです。たまにウェブデザインでXDも使います。

ダイスケ

僕のイラストタッチに合っているのと動作が軽快なので、illustratorは僕にとっては必須アプリです。

9:00〜12:00 起床・情報収集&制作

毎日だいたい9時前後に起床して、メールをチェックします。またTwitter・Pinterest・Behanceでイラストやデザインなどの情報をチェックします。

お気に入りのイラストレーターさんやデザイナーさんなどをフォローしているので、インスピレーションや制作のヒントになる事が多いです。

その後はお昼くらいまで制作作業をします。

ダイスケ

SNSでお気に入りクリエイターの作品を見ると刺激にもなるし、オススメです!

12:00〜13:00 お昼休み

昼食と休憩時間です。基本的に休憩時間どのタイミングでも自由に取れるのですが、こういった決まった時間をつくることで、1日の区切りになりますので、フリーランスにとってとても重要だと思います。

ダイスケ

お昼ご飯はめんどくさがりなので、簡単に済ませます。

13:00〜18:00 制作&打ち合わせ

この時間帯は一日で最も集中して業務を行う時間です。

僕は仕事中、基本的に仕事に合わせたBGMをヘッドホンで聴きながら制作します。理由は外の音をシャットアウトして画面に集中できるからです。(※イヤホンは耳に負担がかかるので、オーバーイヤーのワイヤレスヘッドホンがおすすめです)

個人的にこの方法だと仕事の効率が体感で3〜5倍になる….感じがします…。

業務内容は制作業務や修正・提案、見積・請求などいろいろです。

ダイスケ

ヘッドホンをしていると宅配業者に気づかないなど、デメリットもあるので、注意が必要です。

18:00〜19:00 運動&夕食準備と夕食

時間がある時には仕事が終わったらランニングをします。やっぱりデスクワークなので、体調管理とリフレッシュを兼ねて身体を動かす事は大事だと思います。

後は夕食の準備をして入浴し、夕食をとります。

ダイスケ

ランニングは1時間くらい公園をまわる程度です。体を動かすと心身ともにリフレッシュできます!

19:00〜22:00 家族と過ごす

食後はテレビなどを見ながら、家族でゆっくりします。録画した番組やHuluなど見て楽しみます。

ダイスケ

とにかくダラダラするよ!

22:00〜02:00 プライベート時間

ベッドに入る前にメールチェックをして、急ぎ対応や修正がないかをチェックします。その時に今日中に対応した方がいいものがあればこの時間から制作業務をします。

特に何もなければ、ベッドに入ってiPadをいじります。iPadでイラストを描いたり、本を読んだり、Youtubeでチュートリアル動画を見たり、映画を見たりして寝ます。

ちなみに睡眠時間は平均7時間です。フリーランスは自分一人で全ての業務を行うため、ある意味体が資本です。睡眠時間を削るとパフォーマンスが落ちるというのは会社員時代に身を持って体験していますので、僕の中では短すぎる睡眠と、長すぎる睡眠はパフォーマンスが低下すると思っています。

ダイスケ

フリーランスにとって、睡眠時間は体のメンテナンス時間です。

イラストレーターの1日のまとめ

一人のフリーランスイラストレーターの1日を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?フリーランスの中には夜型の人もいますし、僕も数年前まではそうでした。夜に集中力が上がる時もあっていいのですが、今はお昼中心になりました。

ダイスケ

夜にテンション上がって集中力出る時ってありますよね..?

最後に

フリーランスは時間の使い方がとても大切だと思います。

制作・経理・事務・営業などを一人でこなす必要があるので、限られた時間を効率良く使っていきたいですね。

ここで僕が心に残る名言を紹介したいと思います…。

時間の大切さについて…。

ドラえもんの道具で「タイムライト」という道具があります。

ドラえもんはダラダラと時間を過ごすのび太を見て、タイムライトで時間の流れを可視化して見せます。

時間は台風のように大きな音を立てて、とてつもないスピードで自分のまわりを流れ、通り過ぎています。

のび太は時間の流れを目の当たりにして驚きます。その時にドラえもんがのび太に言った言葉が大人になった今でも心に響いています。

よくみておくんだね。
きみがひるねしてる間も、時間は流れつづけてる。
一秒もまってはくれない。
そして流れさった時間は二度とかえってこないんだ!!

出典:てんとう虫コミックス ドラえもん34巻 藤子・F・不二雄

しみるわ…。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

チュートリアルは動画でもご覧いただけます
キャラクター・イラスト制作をご検討の方

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA